第12期分子栄養学実践講座を無事終了しました

コラム

2019年の冬から4ヶ月に渡り勉強してきた分子栄養学実践講座の最終テストが終了しました!この年齢になって、こんなにガリガリテストに書いたり消したり繰り返す日がくるなんて…、非日常を体感すると共に、小学生ってすごいや…。という感動を覚えました(笑)

栄養の世界のお話は、2018年のONP認定講座以来、過密スケジュールで学びまくっています。でもまだまだ奥が深くて、知れば知るほど知らないことばっかり。もっともっと学びたい分野だなと感じています。

分子栄養学との出会いは学会

何度か公言しているのですが、私はもともと2016年の抗加齢医学会で分子栄養療法に出会いました。栄養療法を信じるきっかけは、騙されたと思って実践したサプリメンテーションの結果、体調が一ヶ月で著しく良くなったことです。効果を体感してからは、私の周りの美容患者様たちの中でなかなか状態が良くならない方に応用できる知識がたくさんあるのではないかと勉強をはげみました。まだまだ勉強歴3年程度の新参者です。でも、今回はONP養成講座のときと違い、同じ勉強に励み、同じ志の皆さんとたくさん友だちになれました。とても大きな財産だなと実感中です。学習環境に非常に恵まれて、ぐんぐんと成長していると実感しています。

同期の皆様

信用と信頼について

分子栄養学実践講座の代表でいらっしゃる宮澤賢史先生が、総論にてとっても良いことを言っていました。信用と信頼についてです。

  • 信用 積み上げること
  • 信頼 すげー!と思われること

看護師として美容医療に詳しくなる中で、いろんな人に「アレって実際どうなの?」みたいな質問をたくさんされました。「一人が聞きたいことならばみんなが知りたいことなんだろうな」と、思って、みんなからの質問を文章にあげようと思ってブログを作ったのがナガライフのはじまり。WordPressの使い方やら運用やらの問題が紆余曲折あって4回ほど作り直しているので、現在のナガライフVer.4hはまだまだ中身は少ないですが、メモ帳代わりにしてたフェイスブックは2012年から積み重なっています。この積み重ねは今の信用につながっているし、私がやっていたことは間違いなかったんだと強く感じます。そしてこれからは、信用の土台の上にもっともっと信頼を積み上げていけるように頑張ろうと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました