抗加齢医学会のおすすめ登壇者はこの先生だ!

サプリメント治療
長尾綾子
長尾綾子

今から内からのアンチエイジング治療を始めたいドクター必見っ!抗加齢医学会の中でこのドクターの話はおすすめ!という第一人者のドクターをピックアップしました!

アンチエイジングの祭典・抗加齢医学会!

色々な学会に参加してアンチエイジング医学の最先端の情報を集めるのが大好きな私ですが、とりわけ面白くてためになるのが日本抗加齢医学会です。日本抗加齢医学会には他の学会とは一味違う点がたくさんあります!

そもそも抗加齢医学会ってどんな学会?

全科のドクターがうろうろしている!

抗加齢医学会は「アンチエイジングに関することならなんでもこい!」という学会です。普通学会といったら、泌尿器科学会とか心臓外科学会みたいに「その臓器について話すんですね」「主には手術について話すのかな?」とか題名からわかります。そのため当然学会の題名に関係する診療科のドクターばかりが集まります。でも抗加齢医学会に関しては「今年はどの臓器の話がたくさんあるのかな?」が全くわかりません。参加されるドクターの診療科目はばらっばら。ここまでたくさんの診療科目のドクターが参加する学会は珍しいのではないでしょうか。こんなにいろんな診療科のドクターがいるのだから、学会会場で何かしら急病になったとしても確実に専門医資格を持った方に診てもらえることでしょう。

学会発表される内容は本当に最先端!

美容系の学会だと、どちらかといえば研究の話よりも臨床ですぐにでも使えるテクニックのお話が多いのですが、抗加齢医学会では超・基礎研究の話も盛りだくさんです。東大、京大、慶応などなどの各診療科のトップレベルの基礎研究のドクターたちが、ランセットやJAMAやニューイングランドジャーナルに掲載されたようなアンチエイジングのお話を持ってきてくれます。私は元々は臨床のテクニックの話や明日患者さんに使える実践的な話が大好きでしたが、2016年の日本抗加齢医学会に参加して以来、分子レベルのアンチエイジングの話も大好きになりました。全く関わったことのない、全く知らない世界の話に触れる機会をもらえるのも抗加齢医学会をおすすめする理由のひとつです。

おすすめ演者紹介

「なんだか面白そうだから、次の日本抗加齢医学会にいってみようかな?」と思ったドクターもいらっしゃると思います。それぞれご興味がある内容は千差万別だと思いますので、今回は私が独断と偏見で、とにかくおべしゃりが面白いおすすめご登壇者のドクターをご紹介します!(今回ご紹介するドクターは第19回日本抗加齢医学会にて登壇されたドクターから選んでいます)

アンチエイジングと行ったら!山田秀和先生!

長尾綾子
長尾綾子

見た目のアンチエイジングについてわかりやすく教えてくれるドクターです。関西弁でクスッと笑えるお話をしてくださいます。概念を学ぶのにおすすめ。

山田先生は2018年開催の第18回抗加齢医学会in大阪の学会長をされていたほど抗加齢医学の代名詞的なドクターです。非常にお話がユニークで、山田先生のご発表に高確率で出てくるイギリスの経済学者の方が提唱した【見た目は第四の資産である】というお話のご紹介はとても印象的。私自身、その本をすぐに購入して拝読させていただきましたが、自由診療を取り入れて美を追求することの価値を強く実感させていただきました。山田先生のご登壇されたセッションを聞くと「アンチエイジングにせっせと励むのはね、資産運用のためなのよ!」といういいわけを堂々とできるようになります。

ミネラルのスペシャリスト!満男正先生

長尾綾子
長尾綾子

キレーション点滴を始めとしたミネラル関係の第一人者の先生です。要点がはっきりしていてわかりやすく、なんだかダンディだし、明日にでもその治療始めたい!と思わせる力があります。

キレーションとは点滴を使った有害金属等のデトックスのことで、アメリカでは心臓疾患のリスクを著しく下げることなどで話題の治療なのですが、満尾先生は日本キレーション協会の代表をされている有名なドクターです。内からのアンチエイジングに関する学会やセミナーでは、座長をお勤めになったり、座長兼登壇者としてセッションに参加されている姿をよくお見かけします。超絶にいい意味で、お医者さま感があります。満男先生に「あなたはこれをしたほうがいいよ」と勧められたら、私すぐ同意書にサインしちゃう。うん絶対。ご発表内容の要点がとにかくわかりやすく、また必ずスライドのダウンロードができるように配慮してくださいますのでメモに必死になることなく発表に全力で集中できます。たくさんメモしたい初学者さんに本当におすすめ。

オーソモレキュラーの第一人者!溝口徹先生

長尾綾子
長尾綾子

オーソモレキュラー栄養療法の代名詞のドクターです。とっても柔らかみのある語り口調が患者様を安心させるのだろうなぁと思います。初学者さんにとってわかりやすいのでおすすめです。

よくテレビに出ていらっしゃるドクターなので、溝口先生のことを「あ、知ってる!」という方も多いのではないでしょうか。溝口先生はオーソモレキュラー(分子栄養)栄養療法という言葉を日本で広めた第一人者のドクターです。ご登壇されるセッションはいつも聴講者で溢れかえります。私が最初に参加した2016年の抗加齢医学会ではランチョンセミナーの会場が黒山の人だかりになってしまい、会場内に入れない方も多数でした。今回の抗加齢医学会では2016年の反省を踏まえてなのか、メインホールでランチョン実施!700枚用意したお弁当チケットは早々にSOLD OUTしてしまったそうですよ!オーソモレキュラー(分子栄養)療法ってどういう考え方なんだろう?という入門編のお話として間違いないドクターです!必ず分子栄養療法を始めたくなりますよ!

Mr.AGEs!山岸昌一先生

長尾綾子
長尾綾子

いつ聞いても言葉のチョイスが秀逸で、時間があっという間に過ぎること間違いなし!最終糖化産物(AGEs)の第一人者のドクターです。

OurAgeより引用

山岸先生は最終糖化産物(AGEs)という言葉がこんなに日本で…いや!世界で流行る前から研究をしていらっしゃる最終糖化産物(AGEs)の超スペシャリストのドクターです。ものすごく学術的なレベルの高い話をしているはずなのに、まるで落語を聞いているような感覚になります。とにかく、面白い!原稿を読むようなご発表ではなく、本当にオーディエンスに向かって話している感じがするドクターです。山岸先生のご講演で寝ちゃう人はいないと思います。

まとめ

内からのアンチエイジングの学会は非常にバラエティに富んだ面白いドクターがたくさん!抗加齢医学会は一度は足を運んでみることをおすすめしたくなる学会です!

タイトルとURLをコピーしました